© 2018 MNYS 医療法人社団ナイズ All rights reserved.

横山 佳和 / Yoshikazu YOKOYAMA

 

■ 理事:理事長室長、総事務長

自身の行動変容(運動…)を通して、社会への働きかけも試行錯誤中!

休日の過ごし方は?

ドライブしたいが、運動しなきゃ…

大切にしていることは?

常に前向き、常に笑顔。

【 Why I'm at MNYS 】

 医療法人の運営に携わっています。キャップスクリニックを365日開院しているナイズの中で、スタッフ一人一人が活躍できる場を提供することが私の役割の一つだと思っています。 

 

 始めは何も分からない中、手探りで何とか組織を纏めないと、という思いに突き動かされていました。しかし、それだけでは勿論うまくいきませんでした。理由の一つは、「組織を纏めること」とは「組織を管理すること」だ、と思っていたことです。組織は管理するものではなく、物事がうまく回るように調整していくもので、物事を規律に沿ってきっちり進めても、それだけでは組織は纏まりませんでした。

 

 ヒントをくれたのはスタッフでした。4年間を通して様々なスタッフに巡り合えたことから、多くのことを学ばせてもらいました。常に笑顔でいることや、常に感謝する気持ちを持つこと、物事を前向きにとらえること、焦らないことや相手の立場に立って考えることなどなど。挙げれば切りがありませんが、自分の未熟さを感じる場面は少なくありませんでした。そこから、柔軟性を持った考えを導くことができたり、物事の広がりを感じたりすることでようやくいままでやってくることができました。ただ、私一人の力ではないということも実感しています。スタッフ一人一人の協力なしでは、この組織は纏まらないと感じています。

 

【 for you at MNYS 】

 ナイズには「VISION BOOK」というものがあります。ここにはスタッフ心得やリーダー心得、新入職者心得とたくさんの心得が書かれています。ごく当たり前のことばかりなのですが、いざ自分に当てはめてみるとハッとするようなことが沢山書かれており、日々反省したり自身を見つめなおしたりすることが多いです。自分自身が迷った時にはこのVISION BOOKに立ち返ると何かヒントが書かれている気がしています。 こうした日々のスタッフとのコミュニケーションを通して、スタッフが感じていることや考えていることを共有してもらい、どうすればみんなが更に活躍でき、更に充実できるのだろうかと多方面から考え、VISION BOOKを基に考えるように心掛けているようになりました。

 

 スタッフ全員がナイズに入ってよかったと思え、成長し、そして活躍できる場を提供していくことが私の役割と思っています。