検索
  • CAPS PR

2018年 第6回「子育て大学」開催(7/21)

本日、2018年 第6回「子育て大学」を、柏の葉オープンイノベーションラボ KOIL で開催いたしました。


キャップスクリニックでは、全国に調剤薬局を展開するクオール株式会社との共催により、地域にお住いのお子さんとそのご家族を対象にした医療・健康セミナー「子育て大学」を定期開催しています。


今回は、共催のクオール株式会社から、小児薬物療法認定薬剤師の田島亮氏を講師に迎え、「薬やサプリメントとの付き合い方」についての講義を行いました。



ひと口に薬といってもたくさんの種類がありますが、特に使用頻度の高い「飲み薬」「塗り薬」「サプリメント」の利用法について、クイズ形式の質問などをはさみながら、分かりやすく説明されました。


例えば

・薬をまとめて飲んではいけないの?

・薬の使用期限は?

・塗り薬はどのくらい塗ったらいいの?

・サプリメントって薬なの?

など、分かっているようで、実はよく知らないことも多いと思います。


田島氏によると、正しい服用方法で薬を飲めている人は全体の2~3割しかおらず、飲み残された薬代は年間500億円にも上るそうです。薬についてのリテラシーを高めることは、非常に重要であることが分かります。


次回、第7回は9月29日(土)に開催予定です。

当法人のグループから講師を招き、今話題の「リトミック教室」を行う予定です。

ファミリーに人気の参加型イベントですので、ぜひお早めにお申し込みください。

© 2018 MNYS 医療法人社団ナイズ All rights reserved.