検索
  • CAPS PR

「健康医療ベンチャー大賞」二次審査員に当法人理事長が参加(9/30)

慶應義塾大学医学部が主催する、臨床と研究に基づく新たなビジネスコンテスト、第3回「健康医療ベンチャー大賞」の二次審査員に、当法人理事長・白岡亮平が参加いたしました。


このコンテストは、白岡の母校である、慶應義塾大学による日本初の医学部主催ビジネスコンテストです。慶應ビジネススクールと理工学部との共催により、医療・ビジネス・技術の三つの面から、参加チームのビジネスプランを強力にサポートしていくことが特徴です。


健康医療領域で起業を考えている方ならどなたでも参加可能であり、AIやVRといった新技術を駆使したものから、基礎研究を基にした創薬ベンチャーまで、毎回様々なチームが参加し、白熱したプレゼンテーションを繰り広げます。


「健康医療ベンチャー大賞」の<決勝大会>は12月2日に開催されます。

観覧できますので(事前申請・定員あり)、未来にはばたく医療ベンチャーの雄姿をご覧になりたい方は、ぜひご参加ください。

健康医療ベンチャー大賞のホームページはこちら


© 2018 MNYS 医療法人社団ナイズ All rights reserved.